本文プリント | 全画面プリント

ニュース・イベント

2014/4/15 緒方芳子准教授が、平成26年度科学技術分野の文部科学大臣表彰若手科学者賞を受賞しました。業績名: 作用素環とそれを用いた量子統計力学の研究
2014/4/11 新井仁之教授が、第8回科学技術の「美」パネル展(科学技術団体連合主催)で優秀賞を受賞しました。受賞作品名:「花が動いて見える錯視 - 数学が生み出す錯視アート -」
2014/3/24 戸田幸伸IPMU准教授(数理科学研究科併任)が 2014年度日本数学会賞春季賞を受賞しました。 受賞題目:代数多様体の導来圏の研究
2014/3/10

保坂和宏氏(理学部数学科4年)、副島真氏(理学部数学科4年)が、平成25年度学生表彰「東京大学総長大賞」を受賞することが決定しました。題目:国際大学対抗プログラミングコンテストにおける金メダル受賞

阿部健氏(日本学術振興会特別研究員PD、2013年9月博士後期課程修了)が、平成25年度学生表彰「東京大学総長賞」を受賞することが決定しました。題目:ストークス流の平滑化に関する永年の未解決問題の解決

2014/2/7 准教授を公募します。応募締切:2014年5月9日(消印有効)

04月24日(木)

幾何コロキウム 10:00 - 11:30122号室
野澤 啓 氏 (立命館大学)
『Lie葉層構造の剛性について』

04月26日(土)

保型形式の整数論月例セミナー 13:30 - 16:00123号室
岡崎龍太郎 氏 (元・同志社大学)
『実数上既約な、整数係数斉次4次形式$F(X,Y)$ に対する、$F(X,Y)=1$の解の個数の評価 』
岡崎龍太郎 氏 (元・同志社大学)
『種数2の代数曲線と、その不分岐7次拡大の組のモジュライ』

04月28日(月)

複素解析幾何セミナー 10:30 - 12:00128号室
斎藤俊輔 氏 (東大数理)
『On the existence problem of K\"ahler-Ricci solitons』

代数幾何学セミナー 15:30 - 17:00122号室
Alexandru Dimca 氏 (Institut Universitaire de France )
『Syzygies of jacobian ideals and Torelli properties』

04月30日(水)

作用素環セミナー 16:30 - 18:00122号室
小沢登高 氏 (京大数理研)
『Noncommutative real algebraic geometry of Kazhdan's property (T)』

代数学コロキウム 16:40 - 17:40056号室
丸山拓也 氏 (東京大学数理科学研究科)
『An effective upper bound for the number of principally polarized Abelian schemes』

05月02日(金)

談話会・数理科学講演会 16:30 - 17:30123号室
A.P. Veselov 氏 (Loughborough, UK and Tokyo, Japan)
『From hyperplane arrangements to Deligne-Mumford moduli spaces: Kohno-Drinfeld way』

05月08日(木)

幾何コロキウム 10:00 - 11:30122号室
小野 肇 氏 (埼玉大学)
『非ハミルトン体積最小なハミルトン安定ラグランジュトーラスについて』

05月12日(月)

複素解析幾何セミナー 10:30 - 12:00128号室
神本 丈 氏 (九州大学)
『Resolution of singularities via Newton polyhedra and its application to analysis』

代数幾何学セミナー 15:30 - 17:00122号室
Andrés Daniel Duarte 氏 (Institut de Mathématiques de Toulouse)
『Higher Nash blowup on normal toric varieties and a higher order version of Nobile's theorem』

このページのトップへ