本日

過去の記録 ~05/28本日 05/29 | 今後の予定 05/30~

2017年05月29日(月)

複素解析幾何セミナー

10:30-12:00   数理科学研究科棟(駒場) 128号室
澤井 洋 氏 (沼津工業高等専門学校)
LCK structures on compact solvmanifolds
[ 講演概要 ]
A locally conformal Kähler (in short LCK) manifold is said to be Vaisman if Lee form is parallel with respect to Levi-Civita connection. In this talk, we prove that a Vaisman structure on a compact solvmanifolds depends only on the form of the fundamental 2-form, and it do not depends on a complex structure. As an application, we give the structure theorem for Vaisman (completely solvable) solvmanifolds and LCK nilmanifolds. Moreover, we show the existence of LCK solvmanifolds without Vaisman structures.

作用素環セミナー

16:45-18:15   数理科学研究科棟(駒場) 118号室
磯野優介 氏 (京大数理研)
On fundamental groups of tensor product II$_1$ factors (English)

東京確率論セミナー

16:00-17:30   数理科学研究科棟(駒場) 126号室
中島 秀太 氏 (京都大学 数理解析研究所)
最速浸透問題での原点出発の無限測地線の数について (JAPANESE)
[ 講演概要 ]
本講演ではFirst Passage Percolationのgeodesicsについて、最近得られたcoalescenceと呼ばれる性質について述べる。その性質を用いて、infinite geodesics全体の数と原点出発に制限したときの数が一致すること、その系として原点出発のinfinite geodesicの数が定数であることを示す。