談話会・数理科学講演会

過去の記録 ~09/28次回の予定今後の予定 09/29~

担当者 植田 一石、小木曽 啓示(委員長)、柏原 崇人、宮本 安人
セミナーURL https://www.ms.u-tokyo.ac.jp/seminar/colloquium/index.html

次回の予定

2021年10月01日(金)

14:30-17:00   オンライン開催
今回は「研究倫理のための数理談話会」として開催されます。参加を希望される場合は、下記URLから参加登録を行ってください。
小島 定吉 氏 (早稲田大学理工学術院) 14:30-15:30
コンピュータ支援数学の研究倫理 (JAPANESE)
[ 講演概要 ]
4色問題の解決以来,情報技術の著しい進展を背景に,コンピュータ支援による数学研究の裾野が広がっている.その中で,数学研究倫理を考える際の基本である「証明とは何か?」が問われて続けている.本講演では,この問いに対する今日までの議論を紹介し,将来の見通しについて論じたい.
横山 広美 氏 (カブリ数物連携宇宙研究機構) 16:00-17:00
数学・物理分野の女性が少ないのはなぜか (JAPANESE)
[ 講演概要 ]
日本では理学系の中では数学、物理などの分野で女子学生の割合が低い。アメリカの教育心理学のグループは、大きく分けて3つの要因があると論じている。我々はこのモデルを拡張し、ジェンダー不平等の社会風土の要因が日本とイングランドで数学物理の男性イメージに影響していることを確認した。社会と科学をテーマにする、科学技術社会論の学際研究を紹介する。
[ 参考URL ]
https://forms.gle/BMe1eaEUyMtpLgJv8