Lie群論・表現論セミナー

過去の記録 ~05/28次回の予定今後の予定 05/29~

開催情報 火曜日 16:30~18:00 数理科学研究科棟(駒場) 126号室
担当者 小林俊行
セミナーURL https://www.ms.u-tokyo.ac.jp/~toshi/seminar/ut-seminar.html

2022年01月18日(火)

17:00-18:00   数理科学研究科棟(駒場) On line号室
伊師英之 氏 (大阪市立大学)
複素領域上の強可視的作用 (Japanese)
[ 講演概要 ]
今世紀になり,Cartan-Hartogs 領域やそのヴァリエーションが,Bergman 核や Kahler-Einstein 計量が計算できる複素領域として活発に研究されている.計算がうまくいく根拠として強可視的作用の存在があるのではないかという推測のもと,Cartan-Hartogs 領域に類似した新しいタイプの領域を導入し,その上の調和解析を構想する.