複素解析幾何セミナー

過去の記録 ~02/05次回の予定今後の予定 02/06~

開催情報 月曜日 10:30~12:00 数理科学研究科棟(駒場) 128号室
担当者 平地 健吾, 高山 茂晴, 野村 亮介

2016年11月14日(月)

10:30-12:00   数理科学研究科棟(駒場) 128号室
濱野 佐知子 氏 (大阪市立大学)
種数有限の開リーマン面が誘導するユークリッドスパンと擬凸領域 (JAPANESE)
[ 講演概要 ]
種数有限な開リーマン面から同じ種数の閉リーマン面への等角的埋め込みを考え、位相的な型を指定し、然るべき同値関係を入れて得られる各同値類をclosingと呼ぶことにする。開リーマン面の各closingが誘導するあるモジュラスに着目し、その全体を考えると、ユークリッドスパンと称する非負の実数が対応する。本講演では、複素パラメータをもつ種数有限な開リーマン面の正則族を考え、それが擬凸領域であるとき、ユークリッドスパンの剛性について考察する。(山口博史氏、柴雅和氏との共同研究を含める)