複素解析幾何セミナー

過去の記録 ~04/13次回の予定今後の予定 04/14~

開催情報 月曜日 10:30~12:00 数理科学研究科棟(駒場) 128号室
担当者 平地 健吾, 高山 茂晴

2016年10月03日(月)

10:30-12:00   数理科学研究科棟(駒場) 128号室
島内 宏和 氏 (山梨英和大学)
Visualizing the radial Loewner flow and the evolution family (JAPANESE)
[ 講演概要 ]
Herglotz 関数が1つ与えられたとき,対応する radial Loewner 方程式は単位円板から拡張する単連結領域族への等角写像族を定め,それは evolution family と呼ばれる単位円板の自己正則写像族と密接に関係する.本講演では, 与えられた Herglotz 関数に対する radial Loewner flow と evolution family を可視化するアルゴリズムを提示し,近似解の収束性と数値実験結果について紹介する.本研究は,堀田一敬氏(山口大学)との共同研究である.