複素解析幾何セミナー

過去の記録 ~02/05次回の予定今後の予定 02/06~

開催情報 月曜日 10:30~12:00 数理科学研究科棟(駒場) 128号室
担当者 平地 健吾, 高山 茂晴, 野村 亮介

2012年11月26日(月)

10:30-12:00   数理科学研究科棟(駒場) 126号室
納谷 信 氏 (名古屋大学大学院多元数理科学研究科)
四元数CR幾何 (JAPANESE)
[ 講演概要 ]
四元数CR構造は、四元数多様体の実超曲面をモデルとする幾何構造である。本講演では、この構造の定義や基本事項を説明した後に、O.Biquardの四元数接触構造との比較、ならびにツイスターCR多様体の構成について述べる。