複素解析幾何セミナー

過去の記録 ~02/07次回の予定今後の予定 02/08~

開催情報 月曜日 10:30~12:00 数理科学研究科棟(駒場) 128号室
担当者 平地 健吾, 高山 茂晴, 野村 亮介

2012年06月18日(月)

10:30-12:00   数理科学研究科棟(駒場) 126号室
早乙女 飛成 氏 (台湾中央研究院)
CR Q曲率流とCR Paneitz作用素について (JAPANESE)
[ 講演概要 ]
3次元CR多様体上のCR Paneitz作用素とQ-曲率に関するCR幾何学の研究について幾何解析的な視点から最近得られた結果などについて話をしたいと思います。