複素解析幾何セミナー

過去の記録 ~01/29次回の予定今後の予定 01/30~

開催情報 月曜日 10:30~12:00 数理科学研究科棟(駒場) 128号室
担当者 平地 健吾, 高山 茂晴, 野村 亮介

2012年05月21日(月)

10:30-12:00   数理科学研究科棟(駒場) 126号室
田島 慎一 氏 (筑波大学)
Local cohomology and hypersurface isolated singularities I (JAPANESE)
[ 講演概要 ]
多変数留数に関するGrothendieck local duality と局所コホモロジーに基づくことで, 孤立特異点を持つ超曲面の複素解析的性質を解析することが出来る。本講演では, まず, 局所コホモロジー類の計算法を紹介する。次に, これら局所コホモロジーの応用として, イデアルメンバーシップ判定, スタンダード基底計算, イデアル商計算等が平易にできることを紹介する。数式処理システムRisa/Asirへの実装結果についても報告する。