応用解析セミナー

過去の記録 ~07/23次回の予定今後の予定 07/24~

開催情報 木曜日 16:00~17:30 数理科学研究科棟(駒場) 002号室
担当者 石毛 和弘

2008年04月24日(木)

16:00-17:30   数理科学研究科棟(駒場) 002号室
宮本 安人 氏 (東京工業大学 大学院理工学研究科)
円盤領域におけるNeumann問題の分岐問題について
[ 講演概要 ]
円盤領域(2次元球領域)におけるNeumann問題 Δu+\\lambda f(u)=0 を考える.広いクラスの非線形項 f に対して,第2固有値と第3固有値から非球対称解からなる大域的な枝(シート)が分岐することを示し,第2固有値からの分岐の枝は,分岐直後は一意的であることを示す.