談話会・数理科学講演会

過去の記録 ~11/18次回の予定今後の予定 11/19~

担当者 寺杣 友秀
セミナーURL http://www.ms.u-tokyo.ac.jp/seminar/colloquium/index.html
備考 お茶&Coffee&お菓子:15:00~15:30 (コモンルーム)

2017年11月24日(金)

15:30-16:30   数理科学研究科棟(駒場) 002号室
伊藤由佳理 氏 (IPMU, 名古屋大学)
特異点解消とマッカイ対応 (JAPANESE)
[ 講演概要 ]
本講演では、2次元有理二重点の特異点解消と1979年にJohn McKayが発見した有限群とディンキン図形の関係に基づく2次元のマッカイ対応について紹介し、その後、代数多様体の分類論や超弦理論と共に発展した3次元の特異点解消とマッカイ対応について解説したい。