応用解析セミナー

過去の記録 ~07/20次回の予定今後の予定 07/21~

開催情報 木曜日 16:00~17:30 数理科学研究科棟(駒場) 002号室
担当者 石毛 和弘

2021年12月02日(木)

16:00-17:00   オンライン開催
寺井健悟 氏 (東大数理)
平均場ゲームに現れる1階の非線形偏微分方程式系の割引消去問題
[ 講演概要 ]
平均場ゲーム理論から導出される1階のハミルトン・ヤコビ・ベルマン方程式と連続方程式の連立系を扱い,割引率をゼロに近づけたときの解の漸近挙動を考察する.この漸近問題の特徴は極限方程式が多重解を持つことであり,部分列に依らず解が収束するか否かは非自明である.本講演では,弱解のコンパクト性および収束の意味での安定性を示し, 任意の収束部分列の極限が満たすべき条件を与える. そしてこれを用いて部分列に依らず解が収束する具体例を紹介する.本講演は三竹大寿氏(東京大学)との共同研究に基づく.
[ 参考URL ]
https://forms.gle/6cKyu9meCxSv72N19