代数学コロキウム

過去の記録 ~05/21次回の予定今後の予定 05/22~

開催情報 水曜日 17:00~18:00 数理科学研究科棟(駒場) 117号室
担当者 今井 直毅,ケリー シェーン

2011年12月08日(木)

18:30-19:30   数理科学研究科棟(駒場) 056号室
曜日,時間がいつもと異なりますのでご注意ください.
Gerd Faltings 氏 (Max Planck Institute for Mathematics, Bonn)
Nonabelian p-adic Hodge theory and Frobenius (ENGLISH)
[ 講演概要 ]
Some time ago, I constructed a relation between Higgs-bundles and p-adic etale sheaves, on curves over a p-adic field. This corresponds (say in the abelian case) to a Hodge-Tate picture. In the lecture I try to explain one way to introduce Frobenius into the theory. We do not get a complete theory but at least can treat p-adic sheaves close to trivial.

(本講演は「東京パリ数論幾何セミナー」として、インターネットによる東大数理とIHESとの双方向同時中継で行います。)