トポロジー火曜セミナー

過去の記録 ~02/06次回の予定今後の予定 02/07~

開催情報 火曜日 17:00~18:30 数理科学研究科棟(駒場) 056号室
担当者 河野 俊丈, 河澄 響矢, 北山 貴裕, 逆井卓也
セミナーURL http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/MSF/topology/TuesdaySeminar/index.html
備考 Tea: 16:30 - 17:00 コモンルーム

2011年01月11日(火)

16:30-18:00   数理科学研究科棟(駒場) 056号室
Tea: 16:00 - 16:30 コモンルーム
河澄 響矢 氏 (東京大学大学院数理科学研究科)
The Chas-Sullivan conjecture for a surface of infinite genus (JAPANESE)
[ 講演概要 ]
久野雄介氏(広島大理、学振PD)との共同研究。
\\Sigma_{\\infty,1} を境界成分 1 の向きづけられたコンパクト曲面の
帰納極限とする。この曲面 \\Sigma_{\\infty,1} の Goldman Lie 代数
の中心が定数ループで張られることを証明する。閉曲面についての
同様の定理を Chas と Sullivan が予想し、Etingof が証明している。
我々の結果は向きづけられたコード図式の Lie 代数の中心を計算
することで証明される。時間が許せば、線型コード図式の空間上の
Lie 代数の構造についても議論したい。