東京確率論セミナー

過去の記録 ~08/18次回の予定今後の予定 08/19~

開催情報 月曜日 16:00~17:30 数理科学研究科棟(駒場) 126号室
担当者 佐々田 槙子, 久保田 直樹 (日本大学), 星野 壮登 (早稲田大学)

2017年05月22日(月)

16:00-17:30   数理科学研究科棟(駒場) 126号室
田原 喜宏 氏 (長岡工業高等専門学校)
マルコフおよびシュレディンガー半群のコンパクト性について (JAPANESE)
[ 講演概要 ]
Markov過程が既約性, 強Feller性および緊密性を持つという仮定のもと, その半群は$L^{2}$-コンパクトであることが竹田雅好氏の最近の研究で明らかにされた. 本講演では, その結果を応用して得られる幾つかの具体的なMarkov半群及びSchroedinger半群のコンパクト性について述べる. 更にこれらに関連して, Green緊密ではあるが, 非可積分な関数の例を述べる.