社会数理コロキウム

過去の記録 ~02/05次回の予定今後の予定 02/06~

開催情報 水曜日 17:00~18:30 数理科学研究科棟(駒場) 002号室
担当者 儀我美一, 河野俊丈, 山本昌宏

2016年07月13日(水)

17:00-18:30   数理科学研究科棟(駒場) 002号室
講演終了後2階コモンルームで情報交換会を行います。
伊東 利雄 氏 (富士通研究所)
企業での研究開発の取り組み~数学を使った情報理論、人工知能の研究紹介~ (JAPANESE)
[ 講演概要 ]
情報理論と人工知能の分野の中に、符号理論、圧縮センシング、ニューラルネットワーク
などの技術があり、ガロア体、代数曲線、確率を用いた尤度推定、多様体、L^1ノルム
正則化、微分方程式など様々な数学が用いられています。またこれらの技術はハードディスクや
携帯電話にも応用されています。本講演では、これらの技術から自分が取り組んできた研究に
ついていくつかをご紹介したいと思います。またニューラルネットワークの研究について、
脳神経科学との関わりについても少し触れてみたいと思います。
[ 参考URL ]
http://fmsp.ms.u-tokyo.ac.jp/FMSP_colloquium20160713.pdf