代数学コロキウム

過去の記録 ~02/07次回の予定今後の予定 02/08~

開催情報 水曜日 17:00~18:00 数理科学研究科棟(駒場) 056号室
担当者 今井 直毅, 三枝 洋一

2008年06月18日(水)

16:30-18:45   数理科学研究科棟(駒場) 117号室
服部 新 氏 (北海道大学大学院理学研究院) 16:30-17:30
On a ramification bound of semi-stable torsion representations over a local field
朝倉 政典 氏 (北海道大学大学院理学研究院) 17:45-18:45
Beilinson-Tate予想と楕円曲面のK_1の不分解元
[ 講演概要 ]
(佐藤周友氏との共同研究)
代数サイクルのTate予想のK理論における類似であるBeilinson-Tate予想について、
楕円曲面の場合にそれが成り立つ非自明な例を構成する。
これは、p進レギュレーターの非消滅と関係しており、
応用としてK_1の不分解元であって整数環上のモデルからくるようなものを構成する。