就職関連情報 (理学部数学科/大学院数理科学研究科)

学生の就職相談など 
個別の求人情報等については、数学科の学生は各年度の学生相談委員(就職担当)の教授に接触して聞いて下さい。
各年度の就職担当教員は、4月上旬のガイダンスでお知らせします。 あるいは、主任室 IIの当直秘書にお問い合わせください。
就職担当のアドレス  : shushoku@ms.u-tokyo.ac.jp

2014年12月設置(略称:数理キャリア支援室)

 *数理キャリア支援室設置にあたって

学生の皆さんの就職・キャリア形成をバックアップします。

場所 数理科学研究科棟3階303号室
開室時間 月, 金 13:00--16:00

(事前に下記のE-mailアドレス宛に連絡をいただければご要望にあわせます)

室長 山本昌宏 (大学院数理科学研究科・教授)
キャリアアドバイザー 池川隆司
E-mail tikegawa [at] ms.u-tokyo.ac.jp

活躍する卒業生の現状
理学部数学科・数理科学研究科の卒業生は、日本の社会で(のみならず国際社会でも)いろいろな場所で活躍しています。東大卒業生の総合サイトTFT(東京大学オンラインコミュニティ)にて、卒業生の情報を検索できます。検索にはTFTへの登録が必要です。学生がTFTへ登録するにはECCS(教育用計算機システム)発行のメールアドレスがあれば可能です。

*卒業後の進路

求人票・説明会の資料
就職情報として、企業から送付されてきたパンフレットや応募書類などをコモンルームの西端あたりにあるファイルに綴じておいてあります。参考にしてください。このファイルには、当研究科を訪れた企業の求人希望内容なども併せて綴じてあります。
 数理科学研究科主催、数学教室同窓会後援の「数理キャリアデザインセミナー・情報交換会」の資料がコモンルームにあります。  
 注意:ファイルはコピーのための一時的利用以外 禁帯出です。
  

推薦状について 
学校推薦の推薦書の発行を希望する人は、推薦書の相手方の正式名、および推薦書の提出方法を確認した上で、就職担当まで申し出てください。なお学校推薦の推薦書には各人1通というルールがあります。つまり、一度推薦書が発行されると、相手方企業の意志で不採用とならない限り、別の企業に対する推薦書を発行することができません。また推薦書が出ているにもかかわらず、相手方企業の意志でなく自分の意志で就職を取り消すことは、健康上の理由など特別の 事情がない限り、原則としてできません。もし特別の事情なく取り消した場合には、相手方企業に対する研究科の責任問題が発生することになります。十分注意 してください。なほ、推薦書の発行は企業の倫理憲章と大学の申し合せにより6月1日以降となっています。
 

東京大学キャリアサポート室
 

官公庁・企業の人事担当の方へ
 
(更新日2015年6月12日)