諸分野のための数学研究会

過去の記録 ~08/16次回の予定今後の予定 08/17~

開催情報 火曜日 10:30~11:30 数理科学研究科棟(駒場) 056号室
担当者 儀我美一、石村直之(中央大学)、齊藤宣一、山本昌宏
セミナーURL http://coe.math.sci.hokudai.ac.jp/sympo/various/
目的 北海道大学のHPには、第1回(2005年6月22日)~第22回(2009年2月18日)の情報が掲載されております。

2022年06月15日(水)

10:30-11:30   数理科学研究科棟(駒場)  Zoomによるオンライン開催 号室
通常の曜日と異なります。
杉山 和靖 氏 (大阪大学大学院基礎工学研究科)
ボクセルベースの流体構造連成法 (日本語)
[ 講演概要 ]
流体・構造の力学的作用を結びつける連成解析の応用先は,機械・装置の中の流れ,大気,海流,生体の力学など様々な分野にわたる.我々は,自由に変形する気液界面や,柔軟に変形する構造物や膜を含む問題に対して,汎用性のある連成シミュレーションを実現するために,計算セルを単位として物体形状を表すボクセルを利用する手法の開発を進めてきた.発表では,支配方程式と構成式に対して,境界適合メッシュ生成を必要としないオイラー型(空間的に固定した点で方程式を記述)の定式化について説明する.そして,回転体が駆動する気液二相撹拌流れれや血流シミュレーションなど,機械工学,生体力学の問題への解析例について紹介する.

下記の [参考URL] からZoomミーティングにご参加ください。
ミーティングID: 826 7827 1212
パスコード: 557520
[ 参考URL ]
https://u-tokyo-ac-jp.zoom.us/j/82678271212?pwd=S05lczNlK2ZHM1BwMk5RRnhQTjcrdz09