諸分野のための数学研究会

過去の記録 ~02/07次回の予定今後の予定 02/08~

開催情報 火曜日 10:30~11:30 数理科学研究科棟(駒場) 056号室
担当者 儀我美一、石村直之(中央大学)、齊藤宣一、山本昌宏
セミナーURL http://coe.math.sci.hokudai.ac.jp/sympo/various/
目的 北海道大学のHPには、第1回(2005年6月22日)~第22回(2009年2月18日)の情報が掲載されております。

2015年04月14日(火)

13:30-14:30   数理科学研究科棟(駒場) 056号室
※ 通常の時間と異なります。
長谷川 洋介 氏 (東京大学生産技術研究所 機械・生体系部門 講師)
熱流体工学と最適化数理の接点
[ 講演概要 ]
我々の身の回りの流れの多くは、高いレイノルズ数を有し、乱流状態である。
乱流を正確に予測し、自在に制御することができれば、環境予測や省エネルギーに大きく貢献できる。
本講演では、最も基礎的な系の一つである、壁に沿って流れる乱流(壁乱流)を対象として、最適制御理論の応用事例、有限のセンサ情報に基づく熱流動場の逆推定等に関する最近の試みを紹介する。
また、ミクロな気液二相流や微粒子が分散した懸濁液の蒸発プロセス等、工学的に重要であり、また現象としても興味深い事例を時間の許す限り紹介する。