数理人口学・数理生物学セミナー

過去の記録 ~02/07次回の予定今後の予定 02/08~


2014年12月17日(水)

14:50-16:20   数理科学研究科棟(駒場) 122号室
矢作由美 氏 (東京都市大学)
細胞性粘菌の集合体形成現象モデルにおける確率論的解釈
(JAPANESE)
[ 講演概要 ]
細胞性粘菌は飢餓状態に陥ると、集合してナメクジのような集合体を形成します。また、そのときに走化性物質を放出し
ます。その動きはケラーシーゲル系と呼ばれる連立偏微分方程式系を用いて記述されます。本研究においては、標準的ブラウン運動によって駆動される確率過程を導入した確率微分方程式を用いることによって、ケラーシーゲル系の解に確率論的表記を与えることが目標です。また、モンテカルロ法を用いた近似解の構成方法について発表します。