統計数学セミナー

過去の記録 ~02/27次回の予定今後の予定 02/28~

担当者 吉田朋広、荻原哲平、小池祐太
セミナーURL http://www.sigmath.es.osaka-u.ac.jp/~kamatani/statseminar/
目的 確率統計学およびその関連領域に関する研究発表, 研究紹介を行う.

2013年10月25日(金)

14:50-16:00   数理科学研究科棟(駒場) 006号室
参加をご希望される方は鎌谷 (阪大基礎工); kamatani at sigmath.es.osaka-u.ac.jpまでご連絡ください.
村田 昇 氏 (早稲田大学)
スパースコーディングと構造化辞書学習 (JAPANESE)
[ 講演概要 ]
スパースコーディングは,多次元の観測データを複数並べた観測行列を2つの行列の積に分解する問題として,主成分分析・独立成分分析などと統一的な枠組で扱うことができ,その性質の違いは分解される行列に課される制約に依存する. 本講演では,画像を対象とした応用などを例に取り,スパースコーディング特有の性質について議論する. また,他の分解手法にはない特殊な問題として構造化された辞書の学習問題を取り上げ,そのアルゴリズムの性質について議論する.
[ 参考URL ]
http://www.sigmath.es.osaka-u.ac.jp/~kamatani/statseminar/2013/05.html