諸分野のための数学研究会

過去の記録 ~02/25次回の予定今後の予定 02/26~

開催情報 火曜日 10:30~11:30 数理科学研究科棟(駒場) 056号室
担当者 儀我美一、石村直之(一橋大学)、齊藤宣一、山本昌宏
セミナーURL http://coe.math.sci.hokudai.ac.jp/sympo/various/
目的 北海道大学のHPには、第1回(2005年6月22日)~第22回(2009年2月18日)の情報が掲載されております。

2013年06月11日(火)

10:30-11:30   数理科学研究科棟(駒場) 056号室
北海道大学のHPには、第1回(2005年6月22日)~第22回(2009年2月18日)までの情報が掲載されております。
澤井 賢一 氏 (東京大学生産技術研究所)
脳の同一源性推定を仮定した聴覚時間知覚のベイズモデル (JAPANESE)
[ 講演概要 ]
脳が感覚器を通して外界を観測する際、得られた情報には感覚器の測定限界などのために必ずノイズが含まれる。このノイズに対してロバストな知覚を行うために、外界に対する統計的な知識を用いて観測情報を修正するという戦略が考えられる。この戦略はベイズ推定を用いて定式化でき、これまで多くの研究により、脳がベイズ推定を行っていることが示唆されている。本発表では、三つの短音で区切られた二つの時間間隔の知覚に対するベイズモデルを紹介する。このモデルは、隣り合う区切り音の同一源性を脳が推定していると仮定することで、上記の時間パターンに対する複雑な知覚現象を統一的に説明することができる。