女子中高生の理系進路選択支援事業

「プラトン図形の設計と製作をやってみよう!」


日本ではまだ女性の数学者は多いとは言えませんが、最近は要所で活躍している人も増えています。あなたも数学の世界に触れてみませんか?
このイベントでは、3次元空間内の対称性を持つプラトン図形を実際に紙・ノリ・鋏でつくります。 プラトン図形は5種類知られていますが、正4面体・正6面体・正8面体の図形をつくるのは比較的簡単です。しかし最も難しい正12面体や正20面体がどうなっているか、手だけでなく頭も使って一緒に理解を深めましょう。
高校の授業では行わないテーマ、数学の魅力をぜひ感じていただければと思います。

担当講師:

織田 孝幸 教授 

(東京大学 大学院数理科学研究科)

日時: 2009年11月7日(土) 13:30~17:00
場所: 東京大学 駒場キャンパス 数理科学研究科棟 1階 123講義室
   http://www.ms.u-tokyo.ac.jp/access/index.html


対象: 高校生(女子高校生優先とします。定員に空きがあれば男子高校生も参加可能)
定員: 30名(*定員に達した時点で、締切らせていただきます。)
参加費: 無料


申込方法:申込フォームはこちらです
     ※ご記入後、03-5465-7011宛までFAXをお願いいたします。


応募締切:10月31日(土) 17:00まで

     ※決定の通知は、11月2日(月)以降にご連絡差し上げます。

問い合せ先:東京大学 大学院数理科学研究科 織田孝幸 教授 TEL:03-5465-7026
      

主催:東京大学大学院数理科学研究科 理学部数学科