幾何コロキウム

過去の記録 ~11/23次回の予定今後の予定 11/24~

開催情報 金曜日 10:00~11:30 数理科学研究科棟(駒場) 126号室
担当者 金井雅彦, 二木昭人
備考 開始時間と開催場所などは変更されることがあるので, セミナーごとにご確認ください.

今後の予定

2014年12月04日(木)

17:00-18:30   数理科学研究科棟(駒場) 123号室
集中講義に続いて行います.いつもと違う部屋ですのでご注意下さい.
後藤竜司 氏 (大阪大学)
一般化された複素多様体の変形とモジュライ空間 (JAPANESE)

2014年12月19日(金)

10:00-11:30   数理科学研究科棟(駒場) 126号室
蒲谷祐一 氏 (京都大学)
Exotic components in linear slices of quasi-Fuchsian groups
[ 講演概要 ]
The linear slice of quasi-Fuchsian punctured torus groups is defined by fixing the length of some simple closed curve to be a fixed positive real number. It is known that the linear slice is a union of disks, and it has one `standard' component containing Fuchsian groups. Komori-Yamashita proved that there exist non-standard components if the length is sufficiently large. In this talk, I give another proof based on the theory of complex projective structures. If time permits, I will talk about a refined statement and a generalization to other surfaces.