2013年度公開講座

東京大学大学院数理科学研究科
数物フロンティア・リーディング大学院


2013年度公開講座 「 円と球の解析学 」

日時:2013年11月23日(土)13:30~17:00
場所:東京大学大学院数理科学研究科棟・大講義室
最寄駅:京王井の頭線「駒場東大前」
アクセス: http://www.ms.u-tokyo.ac.jp/access/index.html

講師: 片岡 清臣、平地 健吾、田中 仁

プログラム

12:30

開場

13:30-13:35

坪井 俊 研究科長挨拶

13:35-14:35

平地 健吾(東京大学)

『 複素数とエッシャーの作図法 』

画家エッシャーの円を用いた作品の数学的な構造と(数学を用いない)実際の作図方法を説明します. 

14:45-15:45

田中 仁(東京大学)

『 球・円錐・円柱,アルキメデスが気に入っていた不思議な関係!! 』

(球の体積)+(円錐の体積)=(円柱の体積) という綺麗な関係が成立します.積分を使ってこれを検証し,この一つの一般化を考えます.

16:00-17:00

片岡 清臣(東京大学)

『 円の族を含む曲面と微分方程式 』

球面やトーラスはその上に連続的な円の族を2種以上含んでいるが逆にそれ以外にどのようなものがあるか,という疑問が必然的に起きます.これを微分方程式の立場で捉えて解説します.

*対象:高校生,大学生,教員,数学に興味のある一般の方.

*入場無料.事前登録不要.

お問合せ先:〒153-8914 目黒区駒場3-8-1 東京大学大学院数理科学研究科

koukaikouza13@ms.u-tokyo.ac.jp

公開講座世話人  高山 茂晴