Seminar on Probability and Statistics

Seminar information archive ~05/22Next seminarFuture seminars 05/23~

Organizer(s) Nakahiro Yoshida, Teppei Ogihara, Yuta Koike

2007/11/07

16:20-17:30   Room #122 (Graduate School of Math. Sci. Bldg.)
鎌谷 研吾 (東京大学大学院数理科学研究科)
ハプロタイプ関連解析:EMアルゴリズムによるアプローチ
[ Abstract ]
最尤推定量の計算法である, EMアルゴリズムについて考察する. EMアルゴリズムのグローバルな観点の収束を示すことは容易でない事が多い. 一方で局所的な収束は容易に示すことができて, 一次漸近有効な推定量を 構成できる. その構成法とハプロタイプ関連解析への応用を考える. 時間があれば, ベイズ推定量の近似である, MCMCによる統計量の漸近有効性にも触れる.
[ Reference URL ]
https://www.ms.u-tokyo.ac.jp/~kengok/statseminar/2007/08.html