Monthly Seminar on Arithmetic of Automorphic Forms

Seminar information archive ~04/12Next seminarFuture seminars 04/13~

Date, time & place Saturday 13:30 - 16:00 123Room #123 (Graduate School of Math. Sci. Bldg.)

2007/09/15

13:30-16:00   Room #117 (Graduate School of Math. Sci. Bldg.)
長谷川泰子 (東京大学数理科学) 13:30-14:30
Siegl principal series Whittaker functions on $Sp(2,\\mathbf{R})$
(部屋は056室)
[ Abstract ]
2次シンプレクティック群のSiegel極大放物型部分群から誘導された一般型主系列表現に対するWhittaker関数の級数表示と積分表示を与えることを目的とし,Whittaker関数の満たす微分評定式を与え,その解の構成に向けて現在進めている研究の方針を述べる.
(部屋は,冷房効く056室に変更です)
市川尚志 (佐賀大学理工学部) 15:00-16:00
A higher rank version of Abel-Jacobi's theorem (Room 056)
[ Abstract ]
極大退化曲線に近いリーマン面上のベクトル束とそのモジュライについて話す.次数0の安定ベクトル束が,リーマン面を一意化するショットキー群の線形表現から得られることを述べ,ショットキー群の線形表現の空間とベクトル束のモジュライ空間の関係を,アーベル・ヤコビの定理,フェアリンデ公式を用いて考察する.
(部屋は117号室です)