Monthly Seminar on Arithmetic of Automorphic Forms

Seminar information archive ~06/23Next seminarFuture seminars 06/24~

Date, time & place Saturday 13:30 - 16:00 123Room #123 (Graduate School of Math. Sci. Bldg.)

2009/06/20

13:30-16:00   Room #123 (Graduate School of Math. Sci. Bldg.)
小池 健二 (山梨大学教育人間科学部) 13:30-14:30
射影直線上の6点とI型領域上のテータ関数
射影直線上の6点とI型領域上のテータ関数
成田宏秋 (熊本大学理学部) 15:00-16:00
Fourier coefficients of Arakawa lifting and some degree eight L-function

[ Abstract ]
次数2のシンプレクティック群ないしはその非コンパクトな内部形式上のヘッケ同時固有的保型形式のフーリエ係数は、保型L関数の中心値と密接に関係すると考えられている。
この講演では「荒川リフト」という内部形式上のカスプ形式に対し、そのフーリエ係数とある次数8の保型L関数の中心値との明示的な関係について最近得られた結果を紹介する。(村瀬篤氏との共同研究)