河東セミナーニュース (2017年)

河東泰之のホームページに戻る.

1998年までのニュース 1999年のニュース 2000年のニュース 2001年のニュース 2002年のニュース 2003年のニュース 2004年のニュース 2005年のニュース 2006年のニュース 2007年のニュース 2008年のニュース 2009年のニュース 2010年のニュース 2011年のニュース 2012年のニュース 2013年のニュース 2014年のニュース 2015年のニュース 2016年のニュース


・私のところで今年3月に博士号を取ったOtani君が新聞に出ていることに気づきました. こちらの記事だと博士論文題目も書いてあります. (4/26/2017)

・私が編者,著者としてかかわっている『数学の現在 e』は増刷になるそうです. (4/19/2017)

・Newton 研究所での3月の私のセミナー講演のビデオが公開されています. (4/18/2017)

京大数理研に来て,セミナーで講演しました. (4/18/2017)

ICM 2018 (Rio de Janeiro) に招待されました. セクションは Analysis and Operator Algebras と Mathematical Physics の joint lecture です. (4/17/2017)

・第38回数理の翼セミナーで講演することになりました. これは高校生向けの行事で,こちらに私が『数学通信』に書いた紹介記事があります. (4/3/2017)

・東京に帰ってきました. (4/2/2017)

・London Heathrow 空港にいます.これから帰ります. (4/1/2017)

鈴木悠平 君が名古屋大多元数理の助教に, 荒野悠輝君が京都大数学教室の助教に, 窪田陽介君が理研の研究員に, 増本周平君が香川高専の助教に着任しました. (4/1/2017)

・今週の workshop の参加者写真がこちらにあります. (3/30/2017)

・Workshop dinner が Christ's College でありました.Charles Darwin がここにいたということで,壁の肖像画の中に彼のものがありました. (3/29/2017)

・Newton 研究所での workshopが始まりました. (3/27/2017)

・Newton 研究所のセミナーで講演しました. (3/21/2017)

『数理科学』4月号に私の記事「作用素環の考え方」が掲載されています. (3/16/2017)

・今日は小沢君山下君のセミナー講演がありました.また,オーガナイザーの一人の Jones が到着しました. (3/16/2017)

・東大数理修士課程の飛び級入試の結果が発表になりました. 合格者の一人は作用素環です. (3/13/2017)

・11月20〜24日に東大数理でBenoit Collins氏の集中講義が行われます. (3/10/2017)

Newton研究所に来ています. 「前にも来たな」と言われて名前も言わずに受付してもらえました. オフィスは1月と同じところです. (3/9/2017)

Newton研究所に着きました. (3/8/2017)

・羽田にいます.イギリスに行ってきます. (3/8/2017)

・日本評論社から『数学ガイダンス2017』が出版されました. 去年に引き続き,私の「セミナーの準備はここまでしておきたい!」が載っています. (3/4/2017)

『数学講義 行列の解析学』(齋藤正彦)をいただきました. (2/21/2017)

谷本溶君がローマ大学の tenure track assistant professor に着任しました. (2/16/2017)

・修士論文審査,博士課程入試が終わりました. (2/10/2017)

Newton 研究所での私の4回講演のビデオが公開されています. 第1回第2回第3回第4回です. (2/8/2017)

・だいぶ時間が経ちましたが去年のLebesgue積分の講義と演習の授業評価アンケートの結果が来たのでこちらにおきます. (2/7/2017)

・博士論文審査が終わりました.論文提出者は29人でした. (2/3/2017)

・日本に帰りました.大学に来ています. (2/1/2017)

・London Heathrow 空港にいます.これから日本に帰ります. 出国審査の際に "You travel a lot." と言われました.実際,私の10年有効パスポートは今7年目ですが,空白ページは1ページしかありません. (1/31/2017)

この workshop の参加者写真が出ています. (1/27/2017)

第19回高木レクチャーが,7月8, 9日に京大数理研で開かれます. 講演者は,Mark Braverman, Hugo Duminil-Copin, Roger E. Howe の皆さんです. (1/26/2017)

・Workshop dinner が Emmanuel Collegeでありました.とても古く重々しい部屋でした. (1/25/2017)

・新しいworkshopが始まりました. 人もだいぶ増えました. (1/23/2017)

・Cardiff から Cambridge に戻りました. (1/20/2017)

Cardiff大学に来ています.ここは5回目です. これまでイギリス内の長距離移動はたいていバスに乗っていたところ,今回30年ぶりに長距離列車に乗りました.Cambridge から4時間です. (1/19/2017)

・私の4回連続入門講演は終わりました. (1/16/2017)

・昨日はみんなでこちらの店に食事に行きました.Watson と Crick が通い詰めていて,DNA の構造発見のニュースを宣言した店ということです. (1/14/2017)

・私の元学生の磯野君嶌田君も Newton Institute に来ています. 彼らは再来週のworkshopの講演者です. 今日は寒くなって雪が降っています. (1/12/2017)

Newton Instituteに着きました. 今日から4回連続講演です. (1/11/2017)

・Cambridge に着きました.イギリスは14回目,Cambridge は初めてです. (1/10/2017)

・再び羽田空港です.イギリスに行ってきます. (1/10/2017)

・羽田に帰ってきました. (1/9/2017)

・集会は明日の昼までありますが,今晩日本に戻るのでソウル金浦空港にいます. 今までいつも仁川空港を使っていたので金浦空港から乗るのは初めてです. (1/9/2017)

・このソウルの集会は,毎年東アジアの大学の持ち回りで1月に開いているものです. 来年は清華大学の担当です. (1/8/2017)

我々の集会は始まりました. 私はオーガナイザーの一人です. 1月のソウルにしては寒くないと思いましたが,今年は例外的に暖かいそうです. (1/7/2017)

・ソウル大学の宿舎に着きました.東大を出てから7時間です.韓国は6回目,この宿舎は3回目です. (1/6/2017)

・午前中は大学に行きました.今羽田です.ソウルに行ってきます. (1/6/2017)

・あけましておめでとうございます.みなさま,今年もよろしくお願いいたします. (1/1/2017)


1998年までのニュース 1999年のニュース 2000年のニュース 2001年のニュース 2002年のニュース 2003年のニュース 2004年のニュース 2005年のニュース 2006年のニュース 2007年のニュース 2008年のニュース 2009年のニュース 2010年のニュース 2011年のニュース 2012年のニュース 2013年のニュース 2014年のニュース 2015年のニュース 2016年のニュース

河東泰之のホームページに戻る.