(This page is in Japanese only.)

Summer School 数理物理 2018 (これまでの記録)

題目: 位相的場の量子論

日時: 2018年8月17日(金)9:30〜19日(日)17:40*終了しました

会場: 東京大学大学院数理科学研究科大講義室 (駒場キャンパス)

京王井の頭線駒場東大前駅下車

駒場キャンパスへの来方 駒場キャンパス地図

講師・講演題目

塩崎謙 (理研)
対称性によって保護されたトポロジカル相における非局所秩序変数と位相的場の理論

村上順 (早稲田大・数学)
Kontsevich 不変量,LMO 不変量と対応する位相的場の量子論

村上斉 (東北大・情報)
位相的場の理論に由来する3次元多様体の不変量(MOOとWRT)

山崎雅人 (東大・IPMU)
複素チャーン・サイモンズ理論

時間割

9:30-11:00 11:20-12:50 14:10-15:40 16:10-17:40
8/17 (金) 塩崎 山崎 村上斉 村上順
8/18 (土) 塩崎 山崎 村上斉 村上順
8/19 (日) 塩崎 山崎 村上斉 村上順

この Summer School の趣旨は,これから研究を始めようとしている院生や,数理物理の広い分野にわたる (専門外の)研究者を対象とする入門的な講義を行うというものです. そのため,若手研究者や大学院生が主なターゲットですが,例年,学部学生や一般社会人を含む幅広い範囲の参加者があります.

定員

申込み順で先着200名です.(これは会場の都合によるものですが,今まで定員を超えたことはありません.)

参加費

3,000円を当日に会場受付で集めます.予稿集(当日配布)などの実費にあてます.また,前年までの予稿集の残部について,当日販売する予定です.

連絡先

〒153-8914 目黒区駒場3-8-1 東京大学大学院数理科学研究科 河東泰之 e-mail: yasuyuki@ms.u-tokyo.ac.jp

世話人

緒方芳子,河東泰之

河東のホームページに戻る.