東京大学 オープンキャンパス2007
日時 2007年8月1〜2日 10:30 〜 17:30
場所 1日/本郷キャンパス 理学部4号館
2日/駒場キャンパス 大学院数理科学研究科棟

プログラム

☆『学部学生・大学院生・教官との質問コーナー』

内容 大学ではどのような数学を学ぶのか、数学の研究というのはどのようなことをするのか、数学にはどのような分野があるのか、数学者はどのようなことを考えているんか、など、教官と学生・院生が皆さんとの談笑を通じてこのような疑問に答えるコーナーです。ただし、受験数学は取り扱いません。
☆8月1日 10:50 〜 11:50 『模擬講義 - 寺杣 友秀 教授』
題目 フーリエ級数入門 なぜ太鼓には音程がないか
内容 音楽は私たちの心をなごませてくれます。さまざまな学期にはそれぞれ個性のある音色があり、またそれが楽しいものです。その音色は基本的な振動をいかにブレンドするか、により作り出すこともできます。混ぜ合わせる操作を数学的に考察してみましょう。もう少し進んで、それでは太鼓はどうして、音程がないのか、その形状面から始めて、数理をしよう。
☆8月2日 13:30 〜 14:10 『模擬講義 - 細野 忍 准教授』
題目 身近な変分問題
内容 身の回りに見られる現象には、「〜を最小にする…」と述べられる変分原理に基づくものが多くあります。例えば富士山の裾は美しいと言われますが、それは形状が双曲線関数によって表されるからで、一様な重力の下で位置のエネルギーを最小にする形状として述べられます。力学の基礎方程式であるニュートンの運動方程式もこのような変分原理で表現されます。身近な変分問題を取り上げて関連する話題をお話したいと思います。
☆ 15:00 〜 16:30 『数理科学研究科施設見学』
  1. 地階 大講義室 (研究科長挨拶)
  2. 1階 図書室
  3. 1階 資料室(数学関連模型)
  4. 2階 計算機室
  5. 2階 コモンルーム