数理談話会

日時: 2017年10月6日(金) 15:30-16:30
会場: 数理科学研究科棟(駒場) 002号室

講演者

宮地 晶彦 氏 (東京女子大学)


講演題目

調和解析における特異積分と実関数論の方法 (JAPANESE)



講演概要

フーリエ級数の収束など古典的な調和解析の問題の多くは、 特異積分の評価の問題に帰着される。特異積分を調べる 実関数論の方法で繰り返し現れるのは最大関数と2乗型関数である。 講演では、特異積分の評価に関わる古典的な方法を振り返りながら、 双線形の特異積分など最近の話題の一端を紹介してみたい。


参考URL

http://lab.twcu.ac.jp/miyachi/English.html