「やまとなでしこ」数学

フジテレビのドラマ 「やまとなでしこ」 (連続11回、2000 年 10 月 9 日 〜 12 月 18 日、月 曜 21:00〜21:54 放送)の中では、主人公神野桜子(松嶋菜々子)の相手として 中原欧介(堤真一)が登場しました。

欧介は、「数学者を志し、マサチューセッツ工科大学 (MIT) にも留学したが、 父の死と母の病気をきっかけに数学をあきらめて帰国、魚屋を継ぐ。しかし、桜 子とのつきあいを通じて再び数学の道に戻ることを決意し、アメリカに職を得て 最後には…」という設定で、ストーリーの中の所々に数学 の話題がすべりこまされていました。

ここでは、そうした数学関係の話題を(プロ向きの野暮な突っ込みはおいといて)、

「なんか面白そうだけどさっぱり分からない、何を言ってるんだろう?」
と思われた方への簡単な解説を試みたいと思います。 長くなりそうな解説はリンクにしました。

尚、本ページの最初の作成時 (2001 年) には

の情報にはお世話になりました。ここに感謝します。

御意見、情報などありましたらこちら までお知らせ頂けると助かります。但し、このページにその情報が反映でき るか、また、お返事が返せるかどうかは分かりませんので悪しからず御了解下さ い。

2009 年 5 月追記: 本ページは武部尚志 (State University --- Higher School of Economics (モスクワ)、数学科所属)がお茶の水女子大学に所属していた際にそこのアカ ウントに作成していたものですが、国外への異動のため東京大学大学院数理科学 研究科に持っているアカウントで若干修正の上で公開することにしたものです。 東京大学大学院数理科学研究科、お茶の水女子大学、 Higher School of Economics は、本ページの内容作成に一切関与していません。また、本ページの 内容を使用した事によるいかなる事態に対しても上記三大学及びページ作成者は 責任を負いかねますので御了解下さい。 尚、今回の修正で最初にページを作成した 2001 年当時はまだ無かった wikipedia へのリンクをいくつか追加しました。番組に関する項目は こちらです。

最終更新:2009年5月24日

第一話


第二話


第三話


第四話


第五話

特に数学に関連した話題はなかったようです。

第六話


第七話


第八話

特に数学に関連した話題はなかったようです。

第九話


第十話


最終話


欧介と桜子、そして他のみんなも幸せでありますように!