ニュース

2017年
1月15日: JJM(3rd Ser.)掲載論文 “A sufficient condition for a rational differential operator to generate an integrable system” (S. カーペンティア)がSpringerLinkで出版されました。
2016年
12月21日: JJM(3rd Ser.)掲載論文 “Cohomology of arithmetic groups and periods of automorphic forms” (A. ヴェンカテッシュ)がSpringerLinkで出版されました。
11月16日: 第6回(2009春)の高木レクチャラー(D. マクダフ)が2017 AMS Leroy P. Steele Prize for Expositionを受賞されました。
9月21日: 第1回(2006年秋)の高木レクチャラー(C. ヴォアザン)が2016 CNRS Gold Medalを受賞されました。
9月15日: JJM(3rd Ser.)第11巻2号完成。
8月29日: JJM(3rd Ser.)掲載論文 “Synthetic theory of Ricci curvature bounds” (C. ヴィラーニ)がSpringerLinkで出版されました。
8月9日: JJM(3rd Ser.)掲載論文 “From Riemann and Kodaira to modern developments on complex manifolds” (S.-T. ヤウ)がSpringerLinkで出版されました。
6月29日: JJM(3rd Ser.)掲載論文 “Asymptotic theory of path spaces of graded graphs and its applications” (A.M. ヴェルシク)がSpringerLinkで出版されました。
6月29日: JJM(3rd Ser.)掲載論文 “Hurwitz theory and the double ramification cycle” (R. カバリエリ)がSpringerLinkで出版されました。
6月18日: JJM(3rd Ser.)第11巻1号完成。
6月15日: トムソン・ロイター社発表の2015年2年インパクトファクターは1.778でした。(数学の対象ジャーナル全312誌中16位)
4月20日: JJM(3rd Ser.)掲載論文 “Knots, groups, subfactors and physics” (V.F.R. ジョーンズ)がSpringerLinkで出版されました。
4月7日: JJM(3rd Ser.)掲載論文 “Riemann--Hilbert correspondence for irregular holonomic $\mathscr{D}$-modules” (柏原正樹)がSpringerLinkで出版されました。
3月25日: JJM(3rd Ser.)掲載論文 “The Kervaire invariant problem” (M.J. ホプキンス)がSpringerLinkで出版されました。
2月2日: 第14回(2014年秋)の高木レクチャラー(P. ショルツェ)がFermat Prize 2015を受賞されました。
2015年
11月28日29日: 第16回高木レクチャーが東京大学大学院数理科学研究科で開催されました。
11月17日: JJM(3rd Ser.)掲載論文 “Perfectoid Shimura varieties” (P. ショルツェ)がSpringerLinkで出版されました。
9月13日: JJM(3rd Ser.)第10巻2号完成。
8月19日: JJM(3rd Ser.)第10巻2号掲載論文 “Floer theory and its topological applications” (C. マノレスキュ)がSpringerLinkで出版されました。
8月18日: JJM(3rd Ser.)第10巻2号掲載論文 “From Pierre Deligne's secret garden: looking back at some of his letters” (L. イリュジー)がSpringerLinkで出版されました。
6月27日28日: 第15回高木レクチャーが東北大学知の館で開催されました。
6月26日: JJM(3rd Ser.)第10巻2号掲載論文 “Characters of (relatively) integrable modules over affine Lie superalgebras” (M. ゴレリック、V.G. カッツ)がSpringerLinkで出版されました。
6月22日: トムソン・ロイター社発表の2014年2年インパクトファクターは1.444でした。(数学の対象ジャーナル全310誌中21位)
6月18日: 第14回(2014年秋)の高木レクチャラー(P. ショルツェ)が2015 Ostrowski Prizeを受賞されました。
3月21日: JJM(3rd Ser.)第10巻1号完成。
2014年
12月19日: JJM(3rd Ser.)第10巻1号掲載論文 “Appendix: On some Gelfand pairs and commutative association schemes” (坂内英一、田中太初)がSpringerLinkで出版されました。
12月18日: JJM(3rd Ser.)第10巻1号掲載論文 “Mackey's theory of $\tau$-conjugate representations for finite groups” (T. チェッケリーニ・シルバーステイン、F. スカラボッティ、F. トッリ)がSpringerLinkで出版されました。
12月6日: JJM(3rd Ser.)第10巻1号掲載論文 “Kähler--Einstein metrics on Fano manifolds” (G. ティアン)がSpringerLinkで出版されました。
12月4日: 第14回(2014年秋)の高木レクチャラー(P. ショルツェ)が2015 AMS Cole Prize in Algebraを受賞されました。
11月20日: 第13回(2013年秋)の高木レクチャラー(H. オウ)が2015 AMS Satter Prizeを受賞されました。
11月15日16日: 第14回高木レクチャーが東京大学大学院数理科学研究科で開催されました。
9月25日: JJM(3rd Ser.)第9巻2号完成。
7月31日: JJM(3rd Ser.)第9巻2号掲載論文 “Harmonic analysis on the Iwahori--Hecke algebra” (Y.Z. フリッカー)がSpringerLinkで出版されました。
7月11日: JJM(3rd Ser.)第9巻2号掲載論文 “Ramanujan complexes and high dimensional expanders” (A. ルボツキー)がSpringerLinkで出版されました。
5月23日: JJM(3rd Ser.)第9巻2号掲載論文 “Geometric structure in smooth dual and local Langlands conjecture” (A.-M. オーベール、P. バウム、R. プリメン、M. ソレフェルト)がSpringerLinkで出版されました。
3月15日: JJM(3rd Ser.)第9巻1号完成。
2月20日: JJM(3rd Ser.)第9巻1号掲載論文 “Apollonian circle packings: dynamics and number theory” (H. オウ)がSpringerLinkで出版されました。
2月5日: JJM(3rd Ser.)第9巻1号掲載論文 “Noyaux du transfert automorphe de Langlands et formules de Poisson non linéaires” (L. ラフォルグ)がSpringerLinkで出版されました。
2013年
11月16日17日: 第13回高木レクチャーが京都大学数理解析研究所で開催されました。
9月24日: JJM(3rd Ser.)第8巻2号掲載論文の電子版がSpringerLinkで出版されました。
9月24日: JJM(3rd Ser.)第8巻2号完成。
5月25日26日: 第12回高木レクチャーが東京大学大学院数理科学研究科で開催されました。
3月20日: JJM(3rd Ser.)第8巻1号掲載論文の電子版がSpringerLinkで出版されました。
3月20日: JJM(3rd Ser.)第8巻1号完成。
2012年
11月17日18日: 第11回高木レクチャーが東京大学大学院数理科学研究科で開催されました。
11月17日: JJM(3rd Ser.)第7巻2号掲載論文の電子版がSpringerLinkで出版されました。
11月17日: JJM(3rd Ser.)第7巻2号完成。
10月16日: 第10回高木レクチャー(2012年5月・京大数理研)の講演がビデオで公開されました
5月26日: 第10回高木レクチャーが京都大学数理解析研究所で開催されました。
3月26日: JJM(3rd Ser.)第7巻1号掲載論文の電子版がSpringerLinkで出版されました。
3月26日: JJM(3rd Ser.)第7巻1号完成。
1月17日: 第9回高木レクチャー(2011年6月・京大数理研)の講演がビデオで公開されました
2011年
12月25日: JJM(3rd Ser.)第6巻2号掲載論文の電子版がSpringerLinkで出版されました。
12月22日: JJM(3rd Ser.)第6巻2号完成。
9月28日: JJM(3rd Ser.)第6巻1号掲載論文の電子版がSpringerLinkで出版されました。
9月28日: JJM(3rd Ser.)第6巻1号完成。
9月5日: 學鐙(第108巻第2号、丸善)にJJMの紹介記事が掲載されました。
7月15日: トムソン・ロイター社発表の2010年5年インパクト・ファクターは、1.786でした。(数学の対象ジャーナル全277誌中12位)
6月4日: 第9回高木レクチャーが京都大学数理解析研究所で開催されました。
2010年
12月27日: 第8回高木レクチャー(2010年11月・京大数理研)の講演がビデオで公開されました
12月22日: JJM(3rd Ser.)第5巻2号完成。
12月20日: JJM(3rd Ser.)第5巻2号掲載論文の電子版がSpringerLinkで出版されました。
11月23日: 第8回高木レクチャーが京都大学数理解析研究所で開催されました。
8月12日: トムソン・ロイター社発表の2009年インパクト・ファクターは,1.071でした。
6月3日: アーノルド先生が亡くなられました。アーノルド先生は、JJMにご寄稿くださっていますが、それはJJM 3rd Series創刊にあたっての寄稿第一号の論文でした。
6月3日: マリアヴァン先生が亡くなられました。マリアヴァン先生は、「伊藤清氏ガウス賞受賞特集」(JJM2-1)「第3回高木レクチャー特集」(JJM3-1)で合計3本の論文を寄稿されています。
4月15日: 第7回高木レクチャー(2010年11月・東大数理)の講演がビデオで公開されました
4月2日: JJM(3rd Ser.)第5巻1号掲載論文の電子版がSpringerLinkで出版されました。
3月30日: JJM(3rd Ser.)第5巻1号完成。
2月19日: 「数学通信」第14巻4号の巻頭言でJJM 3rd series創刊の経緯が取り上げられました。
2009年
12月25日: JJM(3rd Ser.)第4巻2号掲載論文の電子版がSpringerLinkで出版されました。
12月25日: JJM(3rd Ser.)第4巻2号完成。
11月21日-23日: 第7回高木レクチャーが東京大学大学院数理科学研究科で開催されました。
8月10日: 第6回高木レクチャー(2009年6月・北大理)の講演がビデオで公開されました
6月6日7日: 第6回高木レクチャーが北海道大学理学部で開催されました。
3月28日: JJM(3rd Ser.)第4巻1号掲載論文の電子版がSpringerLinkで出版されました。
3月26日: JJM(3rd Ser.)第4巻1号完成。
2008年
12月24日: JJM(3rd Ser.)第3巻2号完成。
12月23日: JJM(3rd Ser.)第3巻2号掲載論文の電子版がSpringerLinkで出版されました。
12月19日: 第5回高木レクチャー(2008年10月・東大数理)の講演がビデオで公開されました
10月22日: 第4回高木レクチャー(2008年6月・京大理)の講演がビデオで公開されました
10月4日5日: 第5回高木レクチャーが東京大学大学院数理科学研究科で開催されました。
10月4日: 第134回直木賞受賞作「容疑者xの献身」(東野圭吾)の映画版で数学者の部屋の書架にJJMが置かれています。
6月21日: 第4回高木レクチャーが京都大学理学部で開催されました。
3月22日: JJM(3rd Ser.)第3巻1号掲載論文の電子版がSpringerLinkで出版されました。
3月21日: JJM(3rd Ser.)第3巻1号完成。近畿大学の数学会学会会場で展示販売。
1月9日: 第3回高木レクチャー(2007年11月・東大数理)が東京大学教養学部報で報じられました。「新たな数学の創造をめざす「高木レクチャー」開催
2007年
12月13日: 第3回高木レクチャー(2007年11月・東大数理)の講演がビデオで公開されました
11月27日: 第2回高木レクチャー(2007年5月・東大数理)の講演がビデオで公開されました
11月23日: 第3回高木レクチャーが東京大学大学院数理科学研究科で開催されました。
9月21日: JJM(3rd Ser.)第2巻2号掲載論文の電子版がSpringerLinkで出版されました。
9月21日: JJM(3rd Ser.)第2巻2号完成。東北大学の数学会学会会場で展示販売。
5月26日27日: 第2回高木レクチャーが東京大学大学院数理科学研究科で開催されました。
5月11日: 雑誌「数学セミナー」6月号で「第1回高木レクチャー」特集。
3月29日: JJM(3rd Ser.)第2巻1号掲載論文の電子版がSpringerLinkで出版されました。
3月27日: JJM(3rd Ser.)第2巻1号完成。(特集1:伊藤清先生の第1回ガウス賞受賞、特集2:第1回高木レクチャーの講演)埼玉大学の数学会学会会場で展示販売。
3月15日: 第1回高木レクチャー(2006年11月・京大数理研)の講演が日本数学会ホームページにビデオで公開されました
2006年
12月9日: 「ICM90記念基金」から高木レクチャーへの資金支出を可能にするため、日本数学会理事会において、『ICM90記念基金委員会規則』が改訂される。
11月26日: 京都大学「お知らせ」で高木レクチャーが報じられました。(「第1回高木レクチャーを開催」)
11月25日26日: 第1回高木レクチャーが京都大学数理解析研究所で開催されました記者発表(11/22)京都新聞朝刊(11月23日、30面)、毎日新聞(11月25日)、京都大学新聞(12月16日)、文教ニュース(12月11日、33面)、文教速報(12月25日、10面)に掲載されました)。
9月19日: JJM(3rd Ser.)創刊2号完成。大阪市立大学の数学会学会会場で展示販売。
9月17日: JJM(3rd Ser.)創刊2号掲載論文の電子版がSpringerLinkで出版されました。
7月17日: 彌永昌吉先生を偲ぶ会(東大数学同窓会)『彌永昌吉先生が百歳で発表された論文について』(小林俊行編集委員)を掲載したSpecial Offprint配布。
5月19日: JJM(3rd Ser.)創刊の経緯に関して、森田康夫前理事長の解説が数学通信第11巻1号に掲載される。(数学通信の記事)。
5月16日: 彌永昌吉先生JJM(3rd Ser.)創刊号掲載論文がSpringer社のOpen Access論文に選ばれました。
5月16日: Springerニュース:彌永昌吉先生100歳でのJJM論文掲載。
4月10日: 彌永先生の論文がJJMの創刊号に掲載されたことが読売新聞夕刊に写真入りで報じられました。
4月2日: JJM(3rd Ser.)創刊号電子ジャーナル配信開始。
3月26日: 日本数学会評議員会にて高木貞治(1874-1960)の名を冠した講座「高木レクチャー」の設立が承認されました(数学通信の記事京都大学(第1回開催地)の記事)。
3月25日: JJM(3rd Ser.)創刊号日本数学会学会時に発売開始。


[JJM] [高木レクチャー]
[編集委員] [最新号案内] [既刊号案内] [Aims and Scope] [投稿の案内] [購読の案内] [JJMの歴史] [ニュース] [アーカイブ] [広告]
[高木レクチャーニュース]

最終更新日:14 February 2017 maintained by Toshiyuki Kobayashi