研究集会「位相的漸化式入門」

概要

国立高等専門学校機構 平成27年度研究プロジェクト経費助成事業(申請タイプ: 若手,代表者: 田所勇樹)の支援により本研究集会は開催されます.
リーマン面のモジュライ空間のWeil-Petersson体積に関するMirzakhaniの漸化式がよく知られています.この拡張と言えるTopological Recursion(位相的漸化式)は, 数理物理,可積分系を中心に発展し,現在最も熱い分野の一つと言えます.位相的漸化式を"数学的"に理解することを目的として, 1つの論文の精読と内容についての討論を中心に据えた研究集会を開催します.

連絡

集会に先立ち,午前10:50〜11:50 非数学者向け講演(タイトル: モジュライ空間と位相的漸化式,講演者: 田所勇樹)を開催します.

講演者

プログラム(印刷用pdf)

1月29日(金)
13:20〜14:20 牛島 顕(金沢大数物)
Cell decompositions of the moduli space of curves

14:40〜15:40 小櫃 邦夫(鹿児島大理)
Weil-Petersson volumes

16:00〜17:00 宮地 秀樹(阪大理)
Convex polytopes, volumes and lattice points

1月30日(土)
10:10〜11:10 逆井 卓也(東大数理)
Convex polytopes from fatgraphs

11:20〜12:20 中西 敏浩(島根大総合理工)
Counting lattice points in the moduli space of curves

13:50〜14:50 池田 暁志(東大 Kavli IPMU)
Hurwitz problems

15:10〜16:10 田所 勇樹(木更津高専)
Eynard-Orantin invariants

16:30〜17:30 議論

1月31日(日)
10:10〜11:10 池田 暁志(東大 Kavli IPMU)
The cut-and-join equation and the topological recursion for Hurwitz numbers

11:20〜12:20 岩木 耕平(名大多元数理)
Topological recursion, quantum curves and Painlev\'e equations

交通・ホテル案内

世話人: 田所勇樹 (木更津工業高等専門学校基礎学系),逆井卓也(東京大学大学院数理科学研究科)
連絡先: