2004年夏学期 教養学部 全学自由研究ゼミナール

情報統計力学とは


科目紹介

近年、物理学、特に統計力学の手法を情報処理に適用する試みが行われるようになり、一 部では実用的な成果も得られつつあります。このゼミでは、

    西森秀稔『スピングラスと連想記憶』(岩波書店、2003)

を出発点に、この新しい分野を探求してみたいと思います。輪講形式で進めます。熱力学や統計力学に全くなじみがない人には難しいかもしれませんが、意欲的 な方の参加を期待します。

場所と時間

数理科学研究科棟528号室、火曜5限

リンク


2004-04-27 by si