2000 年度前期教養学部全学自由研究ゼミナール

インターネットメディアテクノロジー入門

一井信吾
東京大学大学院数理科学研究科

概要(科目紹介より)

 インターネットを利用して、映像・音響・ネットワーク・コンピュータなどの複合技術を体験的に学ぶ。
 具体的には、講義・イベント・コンサートなどの映像・音響をライブ中継したり、その模様をコンピュータ上に録画・録音して後にインターネット経由で視聴できるようにするなどの活動を目標とし、そのために必要な技術を習得する。
 情報システムの基礎、インターネット利用に関する知識と経験を前提とするが、なによりも必要なのは自らマニュアルや資料を読みインターネットで調べるなどして主体的に活動を行う意欲があることである。要するに、手取り足取り教えられるのではなく、自分たちでどんどんやること。

やること

人数

10 名程度。
昨年は来る者は拒まずの精神でやったが、破綻したので。第2回に厳正な抽選により決める。
厳正な抽選の結果、10 名の当選が決まりました。外れた方は、また次の機会にお会いしましょう。
(今後の予定:後期は、インターネット技術に関するゼミを行う予定。
来年度前期に、メディア技術に関するゼミをまたやるつもり。)

教室

第1、2回目は、数理科学研究科棟 123 号室。
その後は、適宜指示する。

予定(きっとこのとおりには行かない)

4/13 ガイダンス
4/20 抽選会、マシン設営
4/27 自己紹介ビデオを作ってみる
5/4 休日
5/11 Real Producer になれる
5/18 題材決定
5/25 シナリオ作り
6/1 テスト撮影、編集(出張のため、自習してください)
6/8 評価、シナリオなど再検討(出張のため、自習してください)
6/15 本番撮影
6/22 本番撮影
6/29 本番編集
7/6 試写会
7/13 出張のため休講

関連リンク



last update: 2000-05-18 by si