2001年度夏学期

全学自由研究ゼミナール

インターネットテクノロジー入門

担当:一井信吾(大学院数理科学研究科)

業務連絡

4/26 終了時に手帳を拾得しています。 心当たりのある方は連絡してください。

日時、場所

毎週木曜5限 (16:20 - 17:50)、数理科学研究科棟

内容

大学に入って、またはそれ以前から、電子メール、WWW などを活用している人が多いと思う。これらは、世界最大のネットワークであるインターネットの機能を利用して実現されているものであり、教育用計算機システムも東京大学の学内ネットワーク UTnet(ユーティーネット)を介してインターネットに接続されている。インターネットは、単に道具として便利であるばかりでなく、多くの人々の優れたアイディアに基づく高度な技術がさまざまに組み合わせられて成立している極めて興味深いシステムである。インターネット技術の基礎を、なるべく実際の経験に基づいて学ぶことがこのゼミナールの目的である。
前半は、インターネットの仕組みの基礎を講義及び規格書を読むことを通じて学び、後半は、インターネット技術の応用を実際に手を動かして体験することにする。IPv6 などの新しく利用できるようになりつつある技術も体験してみたい。

予定

 
4/19 ガイダンス(数理棟056号室)
4/26 コンピュータネットワークの基礎(数理棟056号室)
5/3 休日
5/10 インターネット技術の体系(数理棟056号室)
5/17 アドレスとルーティング(数理棟123号室)
5/24 RFCを読む(数理棟056号室)
5/31 ECC システム見学(情報教育南棟4階中演習室2
6/7 プロトコルヘッダ解析
6/14 traceroute大会
6/21 ドメイン名とDNS
6/28 電子メール配信の仕組み
7/5 出張のため休講
7/12 IPv6, アンケート


last update: 2001-07-12 by si