東京大学 オープンキャンパス2010
日時 2010年8月4日〜8月5日
場所 8月4日/本郷キャンパス 理学部旧1号館
8月5日/駒場キャンパス 大学院数理科学研究科棟

プログラム

☆『学部学生・大学院生・教官との質問コーナー』

内容 大学ではどのような数学を学ぶのか、数学の研究というのはどのようなことをするのか、数学にはどのような分野があるのか、数学者はどのようなことを考えているんか、など、教官と学生・院生が皆さんとの談笑を通じてこのような疑問に答えるコーナーです。ただし、受験数学は取り扱いません。
☆8月4日 10:50 〜 11:30 『模擬講義 - 新井仁之 教授』
題目 数学で探る目の錯覚の謎
☆8月5日 13:10 〜 13:50 『模擬講義 - 古田幹雄 教授』
題目 ダイヤモンドの霧の虹
内容 ・虹は雨上がりに太陽と正反対の向きからある角度をなす方向に見えます。 なぜ、特定の角度に見えるのでしょうか。
・マグカップを上からのぞくと、白い光の二本のカーブが鋭く交わる輝きが見えることがあります。
・透明なチューブからできた浮き輪を眺めると、外側の輪郭のほかにも、輪郭と似た線が見えます。
上の現象は、数学的には同じ仕組みをもっています。これに関する大学2年生の講義の一端を紹介します。
☆8月5日 14:00 〜 15:00 『数理科学研究科施設見学』
  1. 地階 大講義室 (研究科長挨拶)
  2. 1階 図書室
  3. 1階 資料室(数学関連模型)
  4. 2階 計算機室
  5. 2階 コモンルーム