数理談話会

日時: 2018年4月6(金) 15:30-16:30
会場: 数理科学研究科棟(駒場) 056号室

講演者

石本 健太 氏 (東京大学大学院数理科学研究科)


講演題目

微生物走流性の流体数理 (JAPANESE)



講演概要

走流性とは流れに対する生き物の応答を意味し、例えば川魚が流れに逆らって泳ぐことはよく知られているが、精子や鞭毛虫などの微小生物の中にも同様に流れに逆らって泳ぐものがいる。本講演では、微小スケールの流体力学の導入から始め、流体方程式を解析することで生き物の泳ぎを理解する試みについてお話しする。後半では自身の微生物走流性の2次元流体モデルの研究を紹介し、複雑な現象に潜む流体の数理について議論する予定である。