解析学火曜セミナー

過去の記録 ~10/23次回の予定今後の予定 10/24~

開催情報 火曜日 16:50~18:20 数理科学研究科棟(駒場) 128号室
担当者 中村 周, 石毛 和弘, 伊藤 健一
セミナーURL http://www.ms.u-tokyo.ac.jp/seminar/analysis/

2018年10月16日(火)

16:50-18:20   数理科学研究科棟(駒場) 128号室
土田哲生 氏 (名城大学)
直積型シュレディンガー方程式の正値解の構造 (日本語)
[ 講演概要 ]
遠方で無限大になるポテンシャル関数をもつ1次元シュレディンガー作用素ふたつからなる2次元の直積型のシュレディンガー方程式を考え、マルチンの理論に基づいてマルチン境界とマルチン核を調べる。ポテンシャルの-1/2乗のべきと-3/2乗のべきが遠方で可積分かどうかに依って、正値解の構造が異なることを示す。(村田實氏(東工大)との共同研究)