代数学コロキウム

過去の記録 ~05/21次回の予定今後の予定 05/22~

開催情報 水曜日 17:00~18:00 数理科学研究科棟(駒場) 056号室
担当者 今井 直毅, 三枝 洋一

2018年05月30日(水)

17:00-18:00   数理科学研究科棟(駒場) 056号室
竹内大智 氏 (東京大学数理科学研究科)
Blow-ups and the class field theory for curves (JAPANESE)
[ 講演概要 ]
幾何学的類体論とは、有限体上一変数代数関数体に対する類体論の、係数が一般の完全体の場合への拡張であり、M. Rosenlichtにより証明された定理である。一方1980年代、P. Deligneにより、順分岐の場合の別証明が見いだされた。それは曲線の対称積が、そのJacobi多様体上の射影(或いはアフィン)空間束になることを用いるものである。本講演では対称積のブローアップを考えることで、一般の分岐の場合でも類似の方法で証明できることを説明する。