ニュース・イベント

  • ニュース
    赤池弘次 統計数理研究所元所長(1952年東京大学理学部数学科卒)が第22回京都賞を受賞されました。 授賞式が11月10日に国立京都国際会館で行われます。 [2006/06/10]
  • ニュース
    アクチュアリ統計プログラムは、平成18年度より全科目開講されます。 [2006/06/05]
  • ニュース
    玉原国際セミナーハウスは2006年度は、5月10日から10月末まで 開所しています。7月22日、7月29日には玉原国際セミナーハウスにて 「高校生のための現代数学講座」をおこないます。また、9月16-18日に「高校生玉原数学セミナー」がおこなわれます (ともに対象:群馬県下の高校生)。 [2006/05/01]
  • ニュース
    数理科学研究科図書館部分増築工事が終わり、2006年4月17日に お披露目がおこなわれました。 [2006/04/18]
  • ニュース
    ベルグマン核およびセゲー核の特異性とCR幾何学との関係についての研究
    2006年度ベルグマン賞(アメリカ数学会)受賞者・平地 健吾  助教授:
    ベルグマン核は複素領域上で自然に定義される核関数であり,領域の幾何的な情報を豊富に含んでいる.
    超局所解析,不変式論,複素モンジュ・アンペール方程式などの道具を使って,その情報を読み取る研究を続けている.
    [2006/02/13]
  • ニュース
    ジャーナルのホームページ( http://journal.ms.u-tokyo.ac.jp/ ) が2005年12月13日に大幅に更新されました。
    Index, Abstract (現在は1~10巻)や各論文のPDF ファイル(発行後1年以上経過したもののうち著者の許可がとれたもの)を公開。(2005/12/13) [2005/12/13]
  • ニュース
    p進Hodge理論  2005年度日本数学会春季賞受賞者・辻 雄  助教授:
    p進体上定義された代数多様体におけるHodge理論の類似であるp進Hodge理論について研究している.  
    最近は多様体上でのvariation(=p進エタール層),数論的基本群に関するp進Hodge理論とそのp進L関数,Hasse-Weil L関数の特殊値への応用について研究している [2005/07/22]
  • ニュース
    東京大学玉原国際セミナーハウス(群馬県沼田市)が7月8日に開所。11月初旬までの運用を予定しています。
    http://www.ms.u-tokyo.ac.jp/tambara/index.html
    [2005/07/19]
  • ニュース
  • ニュース
    平成17年4月よりアクチュアリー・統計プログラムが開講されます。 [2005/03/17]
  • ニュース
  • ニュース
    21 世紀 COE プログラムに数理科学研究科の「科学技術への数学新展開拠点」(拠点リーダー:楠岡成雄教授)が採択されました。 [2003/09/03]
  • ニュース
    周期積分、モチーフ、多重ゼータ値(2004年度日本数学会代数学賞受賞者・寺杣友秀助教授:
    代数多様体の周期積分を、現代数学の観点から、コホモロジー群を使った枠組みで研究している。
    最近は算術的代数幾何の対象でもある多重ゼータ値を周期積分の視点から研究している。 [2003/05/14]
  • ニュース

< 前へ 1234567891011121314