日中韓フォーサイト事業

日本学術振興会日中韓フォーサイト事業: 応用逆問題のモデル化とその数値計算

| Home | Members | Schedule | Contact | [ English ]

プログラム主旨

プログラムの目指すところ

本プロジェクトは,応用逆問題に関するモデリング,もしくは数値計算手法について,日中韓の研究者による共同研究を推進するものです.詳しくは以下の2つを目標とします.

  • 現代のテクノロジーを支え、公共の福利や健康などを保証するために本質的な課題の数学的な解決ならびにそのためのモデル化を行う.
  • モデル化、数学解析、イメージング、数値手法という一連の問題の解決を同一のプロジェクトチームで実施することにより、実用に耐える高機能科学計算手法を確立する.

研究分野

我々が主に取り扱う研究分野としては,以下のものがあります.

  • 非侵襲的な医学診断技術における医学イメージング計算法によるイノベーション
  • セシウムやPM2.5などの汚染物質の拡散のより精度のよい将来予測と有効な対策のためのシミュレーション技術としての科学計算法


Copyright 2014 Graduate School of Mathematical Sciences, The University of Tokyo All rights Reserved.